自己紹介


みなさまの

「懐刀」

として

社外の「右腕」

として

お役立てください

中小企業診断修得者    安部勇司

はじめまして!ご覧いただきありがとうございます!アベユウジと申します!「いいから早く実績見せろ」という方向けに、まずは簡単な経歴を記載しておきます。


高校卒業後、家庭事情により塾講師として働き、翌年所属教室の地域初、史上初の最優秀教室賞ノミネートに貢献(300教室中2位)し、以降個人として計4年間で数々の表彰、記録を樹立。教育の可能性に目覚める。その後講師業以外の武器を持つために過去の栄光を捨て、中堅人材派遣会社にて販売員登録したものの、実績は東京でワースト10の劣等生としてスタート。観察と独自のPDCAサイクルの構築により3か月後には販売特化部隊に昇格。半年後からは実績1位を数度記録し、研修・教育・育成担当として高卒ながら責任者に抜擢される。当時売上日本一の販売店の次世代リーダー養成を目的とした専属コンサルタントとしてオファーを受け、収めた実績から社長直属の新規事業担当責任者として中小企業社長の右腕としての手腕を高めて精進し、その後飲食店経営者として独立して小規模企業の経営を通じて得た当事者感覚から必要性を感じた多角的な視点での経営知識を身に着けるために中小企業診断士資格を受験し、1次試験合格。中小企業経営における広く深い多角的知識と経営者としての実務経験を持つ中小企業診断修得者として活動するため飲食店を譲渡側で事業承継し、日本企業の99.7%を占める中小企業の活性化、地域活性化こそが日本の飛躍につながるという信念のもと、自らの経営経験も踏まえ、机上の空論ではない経営・教育・人材育成・生産性向上・後継者養成・収益向上・待遇改善・離職率低下手法を確立し、普及活動に従事。2022年4月、埼玉県に本社を置く合同会社RightHand設立「中小企業の懐刀として外部の右腕としてサポートする」をモットーに、「何かを無理に売り込まず、お役立ち情報をご提供し、要望があれば提案させていただく」というスタンスで展開しております。

とまあ要約するとこんな感じです。やっぱり短く書くとすごく固い感じになってしまうので、ここからは細かめに書いていきますね!(ここから先を読んでいただける方とはお友達になれそうな気がしますね笑)私は埼玉県の久喜市という田舎町出身で、幼いころからよく栃木県や茨城県に出かけており、高校卒業時には都会へのあこがれが強く、東京で働き立身出世することを夢見ておりました。(田舎者は都会にあこがれ、都会の人は田舎はいいなって言うもんですよね・・・)塾講師業に本気で打ち込んでいるころ、友人の多くは大学生活を楽しんでいましたので、当時は「負けてたまるか」という気持ちが人一倍強かったように思います。本か何かで見た「物は奪われても知識は奪われない」みたいな言葉に触発され、貪欲に知識と経験を得るために働いていました。「大学も出てないし、20代は苦労して人よりたくさんの知見を得よう」と決めたのは、19歳の頃でした。今思うと、19歳にしてはえらいなと思ったりします(笑)熱意は立派でも、今思うと恥ずかしいくらい未熟でしたのでたくさんのご迷惑をおかけしながら育てていただきました。そのころからの詳細は、みなさまとお会いして直接お話できることを楽しみにしております!どうぞお気軽にお問い合わせください。サービス内容は、基本的には一社ごとに異なる課題を解決するために、無料相談にてお話しした後オーダーメイドでお役に立てそうなことを、みなさまの状況や予算感に応じてご提案しておりますが、HP「サービス」欄にフォーマットや対応できる内容を載せております。その他のお仕事内容であってもご協力できることはさせていただき、私の専門外であってもパートナーや協業者におつなぎいたします。せっかくのご縁でここまで読んでいただいておりますので、何かしらお役に立てることはないか考えて参ります。「ブログ」のカテゴリーごとに詳細は記載していこうと思っておりますが、身につけてきた数々のスキルやノウハウを少しでも多くの中小企業の経営者様にお伝えし、少しでも収益向上、待遇改善、生産性向上、離職率低下、社員能力アップ、人間関係改善、組織力強化に貢献し、地域活性化や課題解決に寄与できればと思っております。また、お忙しく、本業に集中することが必要な経営者様の目となり耳となり足となり情報源となることで皆様の「懐刀」として、社長の社外の右腕としてお役に立てましたら何よりの喜びです。