中小企業診断士 80日合格体験記 その14


今回は「実際に法務を乗り越えた戦略」です。

優等生は開き直れない

試験対策は順調でしょうか!

個別指導が重なってしまい更新が久々となってしましましたが、

逆にその個別指導の中で感じることの多い「法務の戦略」について、

実際に私が実施した戦略をお伝えします。

ただ、いつも言ってますが個別に「カスタマイズ」は必要ですよ。

塾生の皆さんはそれぞれミーティングで固めた通りに実施してくださいね!

まず、傾向として「優秀な受験生の方ほど完璧を求めてしまう」という受験あるあるに気をつけましょう。常に「時間対効果」を考えることが重要で、

「何時間勉強した」とかじゃなくて「その投資は試験本番でどう寄与するのか」を意識した学習をしましょう。

具体的に言えば、ほとんどの受験生にとって「診断士対策用のテキスト以外は不要」ですし、「英語対策」「頻出以外の論点」も不要です。

時間があったら前日にでも眺めておけばいいんです。

実際私は5月末から1次の対策を始めて、法務に使った時間は10日間ほどです。

本番は60点でしたが、過去問・模試含めて足切り点になったこともないですし64点以上を取ったこともないです。

コスパいいでしょ?笑

その辺は個別指導サービスで詳しくってところです

(最後にサイトリンク貼ります)

どんな戦略で臨んだか

気になるところはここからですよね?

結論から。「的を絞る」「期待値理論」「表を使って理解→演習→暗記を繰り返す」

です。

頻出論点はみなさんご存知だと思うので割愛しますが、全部で25問、1問4点方式で4択。このうち5問は「捨て問」にします。

残り20問ですね。

確実に自信を持って正解する問題を7問、

2択には絞れる問題を13問、

これで期待値59点です。

まずはこの理論を抑えましょう。基本中の基本です。

捨て問は5問なので期待値5点としましょう。

確実な回答が25問中7問でいいです。これで28点分。

2択には絞れる問題が13問で26点としましょう。

その上で、頻出部分は表で「違い」を抑えることが重要です。

なぜなら、必ず選択肢に答えがあるからです。「違い」を抑えていけば「違和感」に気づきやすくなります。つまり、2択の勝負には持って行きやすいということですね。

「そんな緩い条件でいいのかな。。。」

「そこまできつい条件ってことあるかね」

「これだと、こんな人がいたら明らかに不利になっちゃわないかな」

みたいな感覚を持っておくといいですね。答え合わせの時に

「へー、意外!」とか「やっぱそうよね。。」とか思えて覚えやすくなるので!

個別指導サービス、フルパックの枠はあと4枠で締め切らせていただきますね!下のリンクからどうぞ。

https://projyuken.hp.peraichi.com/

中小企業診断士 80日合格体験記 その13


みなさん、勉強は順調ですか??

今回は、「当てはまったら改善しましょう」です。

「から」質問ですね。。。

一つ目の内容ですが、これは診断士試験についてだけじゃなくて、

試験全般に当てはまることです。仕事にも当てはまるのではないでしょうか。

「から」質問は毎年一定数の方からいただきます。

どんなものかというと、前提が「空」ということです笑

例えばみなさんがプロ野球選手だと想像してみてください。。

「野球教えて欲しいんだけど、ストライクとかアウトってどういう意味ですか?」って聞かれたらどう思いますか?

しかも、自分もプロ目指してますみたいなこと言われたら。。。

そんなことあるのって思うかもしれませんが、これはどうですか?

「練習の仕方はいいんで、とりあえず技術教えてください」

これもなさそうですか?では、

「わからないところがわからないので、とりあえず一から全部教えてください」

「や、特に理由はないですが、ずっとそうやってきたのでそうしてます」

この辺は言ったことないですか?

そもそも丸投げして自分の頭で考えないような状態で仮に診断士試験に受かっても意味あるんでしょうか。。。

一つ一つの行動に意味を持っていますか?

それ聞いてどうするんですか?

周りの受験生がどうしてたらどうなるんですか?

まずはそこから改善してみましょう!

できている方も、気をつけましょうね!

個別指導サービスはこちら

https://projyuken.hp.peraichi.com/

中小企業診断士 80日合格体験記 その12


「中小企業経営施策」について丸々話しちゃいます。

個別指導についてはhttps://projyuken.hp.peraichi.com/

暗記だからと舐めがち

最終科目であること、「白書」からの出題であることから最後に回されがちな科目ですね。

ただ、マスターしてしまえばこれほど得点源として安定する科目はないわけです。(難易度の上下はもちろんありますが)

安定して70点を取って他の科目のカバーに回していきましょう!

白書」への意識

出題の前半は白書関連です。効率的な合格力養成のためにすべきことは、「ストーリー」を掴む、ということです。これが1番大事だといってもいいでしょう。

とにかく、そのまま覚えようとすると労力がすごいかかりますのでそれだけはやめましょう。

その上で、私のおすすめの勉強法は「気分転換学習法」です。

みなさん、普段勉強していく中で、どうしてもやる気になれない日だったり、勉強モードに入れずにずるずるとテレビ見てるみたいなことないですか?

最初の15分だけ取り組めば意外とそのまま続けられちゃったりするんですが、わかっていてもやる気になれない日はあるでしょう。

そんな時に、「白書」の勉強をするんです。

勉強する、というよりは「へー、そうなんだ」とか「や、そりゃそうだろ」とか反応しながら「眺める」イメージです。

そうすると、自分の予想と違った意外な部分が記憶に残ったりします。

極論を言えば、「そりゃそうだろ」ってところは覚える必要ないわけです。

むしろ、違和感があるところ、自分の予想と違ったグラフなどをストックしておいて何度かみていれば、自然と覚えるというものです。

施策は整理してセットで覚える

後半の出題については、「論点が安定してます」

対策上の大切なことは法務の勉強と一緒です。

単体で覚えようとする受験生が多いですが、選択肢4つある中から正解を選ばなければいけないので、「違いを抑える」ことがポイントになります。

つまり、表を作って「違い」を見える化しながら学習するということですね。

その表の作り方に関してもポイントがありますが、そこは個別指導で提示しております! https://projyuken.hp.peraichi.com/

中小企業診断士 80日合格体験記 その11


今回の内容「経済は回路ができれば60点を下回ることはない」についてです。

経済は取りやすい?

さて、苦手な受験生も毎年一定数いらっしゃるようですね!経済が一通りおわった方も、これから取り組む方も意識していただきたいのですが、

経済で60点以上の点数が安定して取れるようになるために必要なことは「回路を作ること」です。ちなみに経済学部は文系に入りますが理系的要素もあるので「文系脳だから・・・」「理系脳だから・・・」というのはあまり関係ないです。

回路を作るとは、言い換えると「理解する、ロジックを意識する」ことが重要ということですね。

もっと具体的に言えば、「グラフの理解」につきます。

「こうなるからこうなって、そうするとこっちがこうなって・・・」というのを一問一問丁寧にやるべきです。

そうすると、「体で覚える」みたいな感覚が身に付きます!

運転すると時とか、いちいち頭で考えませんよね?

でも最初は考えていたはずです。

「一回で理解できない」と思っておきましょう。何度も何度も回路を染み込ませることで解けるようになっていくわけです。

優先順位付も重要ですね。

受験、試験に慣れていらっしゃらないと、「この問題でたら困るから対策しよう」と「苦手」起点で考えちゃいがちなんですが、

「でやすいか」起点で対策することが重要です!

要は、「自分軸」でのシーズ思考では自己満にすぎませんということですね!

経済においては、圧倒的に「グラフの理解」が重要で、覚えることは少ないですし、覚えてしまえば忘れないタイプの科目です。

適切な勉強法をしていれば60点を下回ることは、よほど傾向が変わらなければないと思ってます。

どうしても苦手、科目合格しないと、、、

という方向けに、現在「科目特化型」の個別指導サービスを準備中です!

お気軽にお問い合わせくださいね!

中小企業診断士 80日合格体験記 その10


今回は、「法務はどこまで追うか」「今に集中」の2つですよ!

法務はどこまで追う?

結論を先にお伝えしますが、「人による」です。診断士試験って1次は特に個人個人の状況にかなり違いがあるので一般論を鵜呑みするのは危険です。

例えば、今年初受験で7科目合格を目指すのか科目合格を目指すのかで戦略は異なりますし、前提知識も大学の学部や職歴、興味によっても違いますので。

そのような前提を踏まえて、私もそうですが7科目受験型の皆様におすすめしている戦略は「足切り回避、対象絞り型」です。要は、頻出範囲に絞り込んで重点的に勉強する方法ですね。

ちなみに、私はその戦略で5年分の過去問、模試ともに40点〜60点の間で推移していて、本番は60点でした。

「英語の契約書問題」や「診断士用のテキスト以外での勉強」についてもお問い合わせいただくことがありますが、「人による」ので一概に言えないですが、私と同じタイプの方であれば捨てていいと思います。

「科目合格」を法務だけ残している、という状況だったらそうでもなくて、広範囲に対策しておいた方がよい場合もあります。

なので、「どんな視点で、どの対象者に対して」のアドバイスであるかきっちり見分けた方が良いですよ。大抵、仕方ないですが一般論でくくる意見が多いですので。。。

今に集中

さて、話は変わりますが、普段勉強していて不安になるとか、この勉強法で良いのだろうかとか、他の受験生や合格者の声、意見、出来が気になって勉強に手がつかない日がある、という相談は個別指導者からもあるくらいですから皆さんもあるでしょう。

でもね、何度も恐縮ですが「目的と手段」を入れ替わってませんか?

目的は合格で、その手段が予備校なり勉強方法なりっていうのはもちろんですが、そもそも「診断士合格」も「人生」の手段ですよね?じゃあ人生で大事なことを犠牲にして合格しても意味ないですよね?

「今」に集中する

これは、診断士云々ではなく重要なことですよね。過去はもうないし、未来はまだ来ていないわけです。コントロールできるのは「自分」と「今何をするか」だけです。人は関係ないです。そもそもあなたの人生の主人公はあなたであって、他の人は全員脇役だと思うくらいの方が良かったりします。。

アニメとか漫画でも色んなキャラが出てきますよね?嫌な奴もいますし。。

断言できますが、あなたがどこで何をしていても悩みは消えません。

メンタルが弱いから。。

それは、あなたが勝手に決めたことですよ。逃げないでください。

今に集中してください。

それが1番重要かもしれませんね!

中小企業診断士 80日合格体験記 その9


今回は、「一生懸命頑張っているけど困っている方だけに向けて」一本で行きますね。

〜困っている皆さんへ〜

さて、日々の学習の中でそろそろ壁にぶち当たってくる頃ではないでしょうか。それはとても良いことで、該当しない方は勉強方法が間違っているか、逃げているか、天才かのどれかです。困って良いし、困るべきなんです。だからこそ乗り越えると成長があり、また新しい壁に当たるわけです。そこから逃げちゃだめですし、諦めちゃだめです。常に、楽な方の道にバイアスがかかっていると思った方が良いです。迷ったらきつい方ですよ。でね、今日言いたいのはそこじゃなくて、Q&Aをいただくみなさんや個別指導サービスをご利用いただいている皆様に1番聞かれる質問って何だと思います?

「どうやって3ヶ月切って合格できたんですか」

これです。表現はみなさんそれぞれで、「勉強法は。。」とか「使っていや教材は。。」とか「一日の勉強時間は。。」とか、とにかく私が3ヶ月切って勉強始めて、そこから受かった「方法」を聞かれることが最も多いです。

気持ちはわからなくもないですが、正直その質問が出てくるのって危険だと思ってます。なぜか。「秘訣」があると思っていること、「再現できる」と思っていること、「簡単に文字でパッと表せる」と思っていることが背景にあるからです。Twitterなんて特に文字数制限あるんで、概要だと思っていただかないと、そこで正解出すことはできないわけですね。何度も恐縮ですが「秘訣」とか「これさえやれば」みたいなものがあると思わない方が良いです。私ができるのは確率を高めることですし、人によってチューニングが必要なんですね。高級寿司屋の対象に、「どうすれば美味しいお寿司作れるんですか?」って聞きます?聞いたとして再現性はどうでしょう。ちょっと教えてもらうだけで同じことができると思いますか?何事にも秘訣なんてないです。ノウハウはありますけど。そもそも簡単に文字化できて、再現性も高いような試験って、取る意味あるのかってくらい簡単なはずですよね?(笑)だから、個別指導をしているわけです。さっきの例でいえば、同じレベルの寿司が握れるかは分かりませんが、寿司を握るのは上手くなります、ということです。元々板前さんでした、とか、料理全く素人です、とか、フレンチのシェフやってましたとか、一人一人状況違いますよね。だから、個別に指導する必要があるわけです。そして、個別指導を受けていただいているみなさんには細かく学習法を指導しますし、センスを身につけていただき日々磨いています。内容は、5回のオンライン面談と、10分程度のライン電話無制限、プロの指導なので値下げはできませんが、契約者の皆さんには合格後に副業でお手伝いいただくことですぐに元を取れるような設計にしております。10名が限度ですのであと7名までで、ブログの記事を全て読んでいただいている方が対象となります。本当にお困りの方、ぜひ手をお貸しいたします!お問い合わせ欄またはDMにてお問い合わせくださいね!

中小企業診断士 80日合格体験記 その8


今回は、「本質的に効果のある勉強法」「Q&A」です。今回以降は踏み込んだ内容でいきますね!

本質的勉強法

さて、何度も申し上げた通り、私が3ヶ月を切って勉強を開始し、一発合格できた理由は、選択式問題における「センス」を磨いたためです。頭が良いからではなく、センスを「身につけて、磨いたから」ですね。なぜできたかというと、塾講師時代より成績向上のための本質を考え抜いてきたからですよ。偉そうな言い方で恐縮ですが、数々の偏差値向上、点数アップの記録を持っています。それは置いておき、例えばどんなところで差をつけたかというと、「勉強方法の工夫」です。

例えば、ノートって使ってますか?別に否定しているわけではなくて、なぜノートを使っているのか明確に説明できますか?ルーズリーフやタブレットでない理由はなんでしょうか。1分・3分・5分・10分の空き時間用の勉強ツールはなんでしょう?その理由は?プロから意見はもらってますか?合格者から意見はもらってますか?もらったら、自分に落とし込んだり分析したりしていますか?手が塞がってても耳から情報入れてますか?1日の反省や振り返りはしていますか?間違えた問題の理由を因数分解していますか?暗記するための工夫はどんなものがありますか?まさか、テキストの表を丸々使ってませんよね?テキストを眺めているだけで暗記する能力は普通持てませんが、ただ眺めてませんか?アウトプットと整理をするためにテキストを支えていますか?勉強の基本はアウトプットって分かってますか?インプットに逃げてませんか?「回路」を作るために「反復」してますか?

この辺りでの工夫が必要ですよ!上記の質問に明確に答えられる方は受かります。合格者と不合格者の一番の差は「考え方」です。勉強時間とかはもっと寄与度合いは低いですからね。じゃあその考え方なり「センス」なりを具体的に高めるための方法は何かといえば、個別指導です。正直文章だけで伝えるのには限界があるのと、一人一人状況が違いますので、、、例えると、パーソナルトレーナーです。一人一人痩せたいのか、健康になりたいのか、筋肉を大きくしたいのか、大きくせずにパフォーマンスを上げたいのか、によってメニューも重量も食事内容も変わりますよね。スクールがやるのは「筋トレの時の体の動かし方、フォームを教える、栄養学を教える」ことです。「理解」させることです。「センス」は一生もので、身につけるにはお金か時間のどちらかを投資する必要がありますよ。個別指導希望の方はお気軽にお問い合わせ、TwitterでのDMくださいね!

Q&A

Q.勉強範囲をどう絞れば良いでしょうか

A.具体的には状況を聞かないとですが、まずは80点の6割を目指して64点取ることをターゲットにしましょう。診断士試験で80点以上の得点を狙うのは時間対効果が悪すぎます。悪問も平気で出してくるので、最初から満点は80点だと思いましょう。その中での6割だったら2つ3つ苦手問題抱えていてもいけます。4択なら期待値25%ですし。絶対違う選択肢を外せたら3割以上に跳ね上がるわけです。とにかく割り切ることが重要です。経営資源の集中ですよ。時間も精神も、集中することが大切ですね。

中小企業診断士 80日合格体験記 その7


さて、今回は「模試は健康診断」「模試に関するQ&A」「テクニック」についてですのでぜひ「考え方」を取捨選択して取り入れ、センスを磨いてくださいね!

模試は健康診断〜

まず、「模試」に関して受ける受けないの議論は絶対に起こるわけですが、先に言っておきますと、「正解はない」です。自分のことなので自分で決まられないと仮に合格しても成長はないんじゃないでしょうか。。。その上で、「参考」までに読んでくださいね!(本当に不安な方、受験のパーソナルトレーナーとしてサポートしてます)まず、模試の意味づけをしましょう。基本的に模試は「健康診断」ですので、自分の課題の把握や模擬的な試験を体験することによる経験値の向上は間違いなくできます。「勉強法」がずれているかどうかも模試を受ければわかります。結果が悪かったりボロボロだったからといって気にする必要はないですよ。だって課題を把握するために受けているんですから。受けない方のほとんどは、「通用するかわからない」等の不安や、劣等感を感じてメンタル的ダメージを受ける恐怖心が根底にあることが多いです。ただ、今の時期に受ける模試は健康診断のイメージで、本番1ヶ月前とかの模試が「本番を意識した実力確認」の意味合いが強くなっていきます。確実に言えることは、「受けないと得られない学び」は確実に存在する、ってことですね。それと、模試でできても本番できないとか、その逆とかは診断士試験においては絶対あります。だからこそ経験値や「確率を上げる取り組み」をしていかなければならないわけです。もちろん、「時間と精神が裂かれる」という面もあります。模試を二日間受けると疲労感すごいです。雰囲気とか、教科の間の休憩の体感とか、教材持っていき過ぎて疲れたなとか、寒暖差調整とか、タオル持って行くの忘れたとか、そういった失敗をしておく場としても一回は受けた方が良いですが、4回も5回も受かるのはその点からもどうかと思います。実際は5月末から勉強始めたので参考にならないかもですが、私だったら今の時期に一回受けて、「健康診断して、その反省をもとに本番前にも一回受けます。

〜模試に関するQ&A〜

Q.「自己採点したが点数が低くて復習する気にならない」

A.何度も恐縮ですが「健康診断」なんで。この時期にできる問題の方が多かったら有望ですよ。油断しなければ、やり方間違えなければ受かるでしょうね。20点とか30点とかだったら上出来です。まあ、中身によりますけどね(勘で4択選んでも25点の期待値なので)そうじゃなくて、「確実に正解している」と思って実際正解であったのか、2択にはできたのか、知識はあったがパターンの回路ができていないことで正解できなかったのか、そもそも知識が定着していなかったのか。。。等をチェックしましょう。これに関しては実際にみなさんの復習方法を見ながらでないとアドバイスしにくい部分があるので方法考えます。。。

Q.模試の解き直しはした方が良いですか?

A.や、「解き直し」は効率が悪いです。全部解くのではなくて「理解できていなかった単語を抜き出す」「パターン回路を抜き出して反復する」等の「理解・反復・暗記」の方程式に当てはめた振り返りがいいですね。例えば、「ああ、この問題一回やったことあって覚えたはずなのに思い出せなかった、、」ってなった場合、みなさんならどうしますか?ヒントは、「理解・反復・暗記」です。そして「一回」やった問題ということです。お分かりですね。これは、「理解」→「暗記」だったから覚えられていないわけです。反復が抜けてますよね?だって「一回」やった問題ですもんね。当たり前ですが、一回見たり聞いたりしただけで2度と忘れない能力は普通持ってませんね。ただ、「反復」というとみなさんの頭の中で「解き直し」ってなっちゃうのでそこがちょっと勿体無いです。「反復」というのは何度もそのワードなり回路なりを「アウトプットする」といことです。詳しくはここでは説明が難しいです。。。

今日のテクニック〜

「暗記のテクニック」についてです。お分かりでしょうが、「理解・反復・暗記」の「暗記」なので「理解」と「反復」はしている前提で話します。

暗記のテクニックは、「テンポ・リズム・視覚」です。もっとありますが効率意識と万人向けというところで三つに絞りました。俳句とかラップの歌詞とかCMのフレーズってなんか覚えちゃいません?覚えようと思っていなくても。。一定のリズムなりテンポに合わせると暗記しやすいです。資格に関しては、「図示」ですね。文字情報より負荷がなく入っていくので活用しないのも使いこなせないのも勿体無いです。

今日はここまで!一緒に頑張りましょうね!

中小企業診断士 80日合格体験記 その6


さて、今回は「オーバーキルと時間対効果」「Q&A」「ハードウェアテクニック紹介」をご紹介しますね!

オーバーキルと時間対効果〜

オーバーキルとは、要は「やりすぎ」の状態です。三発くらい銃を命中させれば十分なところを二十発とか使っちゃうというイメージです。(ゲームの話ね!笑)何が悪いかはわかりますよね?効率が悪いということです。ゲームでも資源が無限に使えるなら何十発使っても良いでしょうし、診断士試験勉強の時間が何千時間も取れるのであれば関係ないかもしれませんが、基本的にみなさんそんなこと望んでいないはずですよね。でもね、これ、やってる人多いですよ(笑)例えば、過去問5周しました!とか〇〇で80点取りました!みたいなことです。過去問に関しては、間違えた問題や正解への回路が間違っていた問題を転記するなりして繰り返し実施した方が良いですし、完全なる正解(他の選択肢の違いやら知識やら解き方やらプロセスやら)をしている問題を何度もやる意味って、ありますけど時間に対する効果が低いです。しかも、科目によっては問題を読む時間とかも結構かかったりしますよね。ちなみに私は、7科目で最悪430、目標450、マックス490、500点以上は失敗だと思っていました。(実際の点数は440くらいでしたので、満足してます。※センスが必要です)3ヶ月切って勉強をスタートした身としてはオーバーキルは許されないし、時間対効果も高いものから優先してやっていく必要があったわけです。そして、そこさえ間違えなければ420点を下回らないという計算をしておりましたし、実際そうなりました。今一度、ご自身の学習において「かける、かけようとしている時間に対して得られる成果は高いか」を考えましょうね!いいですか、合格の秘訣はないですがノウハウは確実に存在しています。みなさん、「考え方」を間違えないことが重要です。何度も恐縮ですが、「頭の良さじゃなくてセンス」「センスは身につけることも磨くこともできる」「ツールや表面上の勉強方法に囚われない」「授業は理解に過ぎず、寄与は小さい」ですからね!

Q&A

溜まってしまったので一旦お答えします!需要の多い質問を優先させていただき、あまり聞かれない内容は時間かかるかもですが直接お答えします。※ご連絡頂いたら個別指導の申し込み有無にかかわらず対応させていただきます!ただ、「あなた」の状況にあったご提案や詳細な情報は書ききれないのでお伝えしきれないという点はご了承ください!

Q.一度やって、その場では理解できたはずの問題を間違えてしまう/何度やっても覚えられない、間違える

A.能力の問題じゃないんで安心してください!やり方です、センスです!まず、一度間違えた問題に関しては、「知識不足」なのか「回路ができきっていない」ことによるミスなのか、「そもそも理解できていない」のかによって対応方法が異なります。細かいことは書ききれませんのでこれ以上は深掘りせず、このレイヤーのまま解説続けますと方程式を思い出してほしいんですね。「理解・反復・暗記」の3段階が必要で、そもそも「覚えられない」という悩みの場合、前段階の理解と反復が足りていないことが多いです。また、復習のタイミングも手法も重要で、経済や財務に多いですが「回路ができきっていない」状態であることがほとんどです。車の運転と同じですね。

Q.計算式の種類が多いし難しいワードやアルファベットが絡んでいてどう対処すればよいかわからない、使いこなせる気がしない。

A.気持ちはわかります。みなさんそうじゃないですかね。対処法はありますよ。「わかりやすい言葉に置き換える」「代入を繰り返す」「慣れる」の三つです。そもそも、式の意味するところがわからずに丸暗記しようとするからわからない、というパターンが多いですよ(笑)なのでまずは「理解」しましょう。ここで重要なのが、いろんな人のいろんな教え方に触れると言うことです。ずば抜けてわかりやすい解説する講師の方にお会いしたことはないです。教える側にも「得意」と「苦手」はありますので。同じ事象を異なる観点から解説しているのを聞くことで「差」に注目して「ああ、そう言うことか」ってなったりします。「意味」が理解できると覚えるのも早いですよ。「わかりやすい言葉に置き換える」と言うのは、無機質な印象を受ける式を漢字とか頭文字のひらがなとかに置き換えると言うことです。「代入を繰り返す」と言うのは、複雑そうに見える式でも、実際に簡単な問題を解いて「ここにこれを入れて、こっちにはこの数字入れて。。。」ってやってるうちに空間的に覚えられるんですよね。WACCとかがそうです。B/Sの図を書いて当てはめれば「ああ、そう言うことか」といずれ悟ります。悟りのタイミングは人それぞれなので、絶対に諦めないでください!そして、最終手段は「一旦飛ばす」です。ただ、積み上げが必要でいろんな単元に影響が出るところでは「一旦飛ばす」は使えません。例えば、式とは関係ないですが私は運営のアローダイヤグラム、PERTがどうしてもわからなかったので、本番前日に余裕があったら理解しよう、と決めました。4択なので、それをできるようにするくらいだったら期待値25%にかけて別のことやろうという決断をしたのでいまだによくわかってないです(笑)式で言えばハフモデル系も捨てました。と言うより、あの辺の(ライリー等)式を見て違いを区別できるようにしかしてません。

〜テクニック〜

「勉強方法」に関しては私は野球で言うと「どうやって打てばそんなに遠くに飛ばせるの?」とか「どうやってそんなに速い球投げれるの?」と同じ類いだと思っていて、聞く意味はありますが人によって合う合わないあるのでそこまで重要じゃないと思ってます。大事なのは「センス」です。ただ、一般的な意味とは異なる意味の「センス」ですのでその辺は過去の記事見てくださいね!とはいえ、意味はあるので少しづつご紹介しますね。

「理解・反復・暗記」の方程式は何度も出てきてますよね。まずは、これに当てはめた勉強をしましょう。詳細は書ききれないです。次に、ノートではなくルーズリーフにまとめ、文字よりも図や表を使い、1冊にまとめ、暗記したら捨てて、1分・3分・5分・10分用の空き時間勉強ツールを用意しましょう。「どんなのがいいんですか?」って思いますよね。それは、人によっても課題によっても違うので、個別指導でないと伝えきれないです。。

以上、描ける範囲で書きました!Q&Aは常に募集してますが、ビックワードだったり抽象的だったりすると知りたい内容と違った答えになっちゃったりします!勉強方法を具体的に教えてほしいと言っていただけることも増えましたが、科目や単元によって違ったりしちゃうのと質問者の方のいろんな意味での「状態」によっても使いこなせるか微妙だったりします(だからこそ個別指導をやっているわけですが。。。)その辺はご了承くださいね!

中小企業診断士 80日合格体験記 その5


さて、前回「センス」の話をしましたが、今回はその詳細についてと、まだまだお伝えしたいことが多いのですが一旦Q&Aに受験のプロとしてお答えしますね。批判しているわけでは全くありませんし尊敬しておりますが他の「合格者」の方のQ&Aと、「合格ノウハウ」を売りにしている私のとでは視点が異なる部分もあると思いますのでぜひ楽しんでくださいね!

前回お伝えした「センス」について、「頭のよさ」と異なり身につけることも磨くこともできるという話をしました。(正しさは私の独学3ヶ月合格や、塾時代の実績で証明してますので安心くださいね)まず、その詳細を解説していきたいと思います。「ハードウェア型」のテクニックは次回以降に少しづつ触れていきますね!(テクニックのセンス型/ハードウェア型の違いは前回の記事をご参考に!※当時の私のノートが見たい、やり方を知りたいと言っていただいで嬉しいのですが、それはハードウェア型テクニックですのでまた今度です、スミマセン。。さて、「センス」が身につくと

  • 効率最大化することで勉強時間に無駄がなく1時間の勉強効果が1.5倍や2倍になる
  • 「不安」はゼロにならないが、コントロールできる。
  • 「何時間勉強した」みたいな話に興味がなくなる
  • 人の意見に惑わされないし、ぶれないで「今」に集中できる。

ということをお伝えしましたね。これについてです。

効率最大化することで勉強時間に無駄がなく1時間の勉強効果が1.5倍や2倍になる→「勉強の質と量どちらが大事ですか」って講師時代含めなんど聞かれたか分からない質問ですが、両方に決まってます。ただ、質を良くするためには「センス」が必要です。つまり、センスが身につけば質が上がるので効率が上がります。1000時間が合格のために必要と一般的には言われてますが気にしないでいいです。だとしたら3ヶ月で受かるわけないですよ!ちなみに私が何時間くらい勉強してたか聞かれますが、いちいち測ってないのでわからないです(笑)極端な話ですが、企業経営理論の前半の問題って、用語知ってるだけじゃ解けないです。読んでも言ってる意味わからないですもん(笑)だから用語「用語の暗記」に時間割いても時間対効果がオーバーキル状態なわけです。「センス」がある人は「オーバーキル」しませんよ。その辺も次回以降で。

「不安」はゼロにならないが、コントロールできる。→これも重要ですね。だいたい受験諦めちゃう方や本番の途中でメンタルが折れてしまう方はメンタルが弱いというより「不安の正体と対処法」をご存じないだけであることが多いですね。本番の想定外は絶対ありますよ。診断士試験は割と理不尽ですから(笑)そもそも平均点がこれだけ乱高下している試験ってレアですよ※ちなみに、学校等の一般的なテストは平均点が60点だと作問者が優秀だと言われています。「不安」や「恐怖」に打ち勝つためには対処法を身につけましょうね。どのようにするかは若干ハードウェア要素もあるので次回以降で!

「何時間勉強した」みたいな話に興味がなくなる→周りの方がめちゃめちゃ勉強していると、「やばい、全然やってない」ってなりませんか。先ほども触れておりますが、何時間勉強したかはどうでも良いです。しないで受かる人もして落ちる人もいます。しないよりした方がいいというのは、土台ができている人の場合(要はセンスを身につけている)であって、それが身についてなければ1日の勉強時間はそこまで寄与しないです。英語わからない人が洋書を読み切るスピードと、ある程度英語力ある人が読み切るスピードは違いますよね。今日は何ページ読んだ!とか関係ありますか?しかも、読み切っても意味がなくて、それに関する問題が出題されるとしたら?・・・例えが合ってるかは置いといて(笑)そんな感じです。

人の意見に惑わされないし、ぶれないで「今」に集中できる。→これも似てますがすごい重要です。みなさん、試験受けることに対して前向きな意見以外聞いちゃダメですよ。でも中には足引っ張るというか、ネガティブな発言する人もいませんか?意外と気にしちゃったりしてませんか?勉強中は他のこと考えてませんか?仕事のこと、家族のこと、友人のこと、、、考えちゃってないですか?脳は一度に二つ以上のことを考えられないようになってます。勉強中は、「今」に集中してください。これもセンスですよ。「ダメかも」とか「むず。。」とか「今日中に終わらせないと」とかすら考えないのが達人です。そもそも「勉強」の時間と「計画」の時間は分けてます?1分空いた時用の勉強ツールは用意してます?歯磨きとかご飯、お風呂、トイレ、歩いている時、何するか決めてますよね?そこまで頑張って「今」できることに集中していると自然に脳が疲れて休憩時間中は休むことに集中できます。休む時は休むことに集中しないと時間対効果悪いですからね。そして、何かを得るためには何かを犠牲にしなければなりませんが、みんなが理解してくれるわけではないということを理解しておいた方が傷つきません。。

このへんを整備しておいた方が効率は良くなりますよ!