中小企業診断士 80日合格体験記 その10


今回は、「法務はどこまで追うか」「今に集中」の2つですよ!

法務はどこまで追う?

結論を先にお伝えしますが、「人による」です。診断士試験って1次は特に個人個人の状況にかなり違いがあるので一般論を鵜呑みするのは危険です。

例えば、今年初受験で7科目合格を目指すのか科目合格を目指すのかで戦略は異なりますし、前提知識も大学の学部や職歴、興味によっても違いますので。

そのような前提を踏まえて、私もそうですが7科目受験型の皆様におすすめしている戦略は「足切り回避、対象絞り型」です。要は、頻出範囲に絞り込んで重点的に勉強する方法ですね。

ちなみに、私はその戦略で5年分の過去問、模試ともに40点〜60点の間で推移していて、本番は60点でした。

「英語の契約書問題」や「診断士用のテキスト以外での勉強」についてもお問い合わせいただくことがありますが、「人による」ので一概に言えないですが、私と同じタイプの方であれば捨てていいと思います。

「科目合格」を法務だけ残している、という状況だったらそうでもなくて、広範囲に対策しておいた方がよい場合もあります。

なので、「どんな視点で、どの対象者に対して」のアドバイスであるかきっちり見分けた方が良いですよ。大抵、仕方ないですが一般論でくくる意見が多いですので。。。

今に集中

さて、話は変わりますが、普段勉強していて不安になるとか、この勉強法で良いのだろうかとか、他の受験生や合格者の声、意見、出来が気になって勉強に手がつかない日がある、という相談は個別指導者からもあるくらいですから皆さんもあるでしょう。

でもね、何度も恐縮ですが「目的と手段」を入れ替わってませんか?

目的は合格で、その手段が予備校なり勉強方法なりっていうのはもちろんですが、そもそも「診断士合格」も「人生」の手段ですよね?じゃあ人生で大事なことを犠牲にして合格しても意味ないですよね?

「今」に集中する

これは、診断士云々ではなく重要なことですよね。過去はもうないし、未来はまだ来ていないわけです。コントロールできるのは「自分」と「今何をするか」だけです。人は関係ないです。そもそもあなたの人生の主人公はあなたであって、他の人は全員脇役だと思うくらいの方が良かったりします。。

アニメとか漫画でも色んなキャラが出てきますよね?嫌な奴もいますし。。

断言できますが、あなたがどこで何をしていても悩みは消えません。

メンタルが弱いから。。

それは、あなたが勝手に決めたことですよ。逃げないでください。

今に集中してください。

それが1番重要かもしれませんね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中