中小企業診断士試験 80日合格体験記 その1


~自己紹介~

初めまして!元No. 1塾講師、教育コンサルタントで令和の吉田松陰と言われるのが夢であるYujiです!肩書きが長ったらしかったですが中小企業診断士1次試験特化型の「試験版伴走型パーソナルトレーナー」です!詳細はブログ、メルマガでご案内しておりますが、ここでは、「長年に渡り熾烈な受験に合格するための効率的なノウハウを確立し、学習塾業界の一線で実績を残してきた者の目線」で無料で試験に関する情報提供をしてます!特徴は、各科目の解説とか語呂合わせとか一切やらないことです。(もうやってる人多いし、納得するかは人によるからです。)スキルみたいなことではなく、もっと根本的で土台の部分に特化してます。野球で言うと、バントの仕方とか変化球の投げ方とかではなく、勝つために必要なこと、敵(試験)を知るための分析方法、基礎体力作り、トレーニングみたいなイメージです。前者は打ち方とか投げ方みたいな一人一人に合ったやり方が必要な領域で、後者は全員に当てはまる領域ですね。私自身も令和3年度の中小企業診断士1次試験に5月末に応募し、そこから自身のノウハウをフル活用して対策を開始、80日ほどの猶予でしたがなんとか一発合格いたしました。(もちろん、ノウハウの証明のためにわざわざギリギリの応募を狙ったわけではないですよ笑)ちなみに、私のメソッドの原型は大学受験に遡り、家庭事情により塾や予備校に通えなかった私は、市販の参考書と教科書を活用するだけでセンター試験受験科目は全て9割超の得点ができました。詳細は、いつか無事合格されたあなたと直接お話しできる際に取っておきましょう!とにかく、大学受験当時は当たり前と思っていたメソッドを活用して、通ったことのない塾という場所はどんなことしてるのかと興味を持って応募し、想像を絶する(個人の感想です)パワハラに耐えながら獲得したノウハウですので今では笑い話ですよ。「頭が良いから、、、私にはムリ。。そんなん嘘やろ。。」という思考停止しちゃった声が漏れ聞こえてきますが、本当にそんなことはなく、むしろ頭が良くないのでメソッドを活用してます。事実、(お気づきの方もいらっしゃるでしょうね)私は筆記試験が苦手です笑2次試験全然ダメでしたし、大学受験もセンター利用で受けた私立大学しか受かってません。「だから1次とかセンターの引用なのか。。。」はい。そうです。どちらも共通するのはマークシートであり、必ず答えが(1次試験の場合は答えらしきものが)書いてあるということ。その領域の試験対策は得意なんです。

〜合格できない人の危険思考〜

さてさてさて、その具体的な内容はブログ、メルマガで順次お伝えするとして、失くすべきよくある危険思想をお伝えします。講師業の経験を通して、戦略も立てずにやみくもに勉強することで自分自身に「これだけやってきたから大丈夫」と言い聞かせている方がすごく多い印象を受けました。「勉強時間」や「勉強そのもの」は手段であり目的となってはいけません。スクールで授業受けている時間も、90分なり60分なりの1講座に対して学びがどれだけあったか考えてますか?受験のプロは、「読めばわかるところ」「わざわざ講座に取り入れるまでもないこと」は排除して伝えます。とはいえ、1対多の講座で一人一人必要な情報が異なるため、実はそのまま受講していては効率が悪かったりします。まあ、批判しているわけでは決してないですし、「いけません」ということでもないのですが。価値観なんで。ただ、「効率よく」合格するためには捨てないといけない考え方です。

1 努力せずに合格したい。そのできる方法があると思っている。

2 お金も時間も投資したくない。

3 とりあえず有名なスクールに通っておけば大丈夫。

4 うまくいかないのは人のせいであり、自分は悪くない。だってやれって言われたことやったもん。

5 よゆーで受かるわ/自分には無理。自分は頭が良い・悪い

この5つ。次回、各項目ごとに解説していきます。

中小企業診断士試験 80日合格体験記 その1」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中